本革製ニトロケース

 

医療用ニトログリセリン「ミオコールスプレー」用ケース。

まずはいろいろなアングルから。使用している革は 100%タンニン鞣しの牛革

「マレンマ」の1.7mm厚をすべてのパーツに使用。

フタを開けた所にSHINの刻印。

薄い革のほうが加工しやすいが、大切な薬を守るために厚い革を使用し、がっちりと作られている。

大きさ比較。

ジャストサイズで作られている。

後ろ側のフラップで最大40mm幅のベルトに着けることが可能。

コバ(革の断面)はペーパーがけ、磨きという工程を経て光沢を出している。

現行モデルはコバに透明の磨き剤を使用しております。

ライターケースとしても使用可。

ライター2個がちょうど収納可能。

カラーは2色。

焦げ茶と赤茶をラインナップ。

医療用ニトログリセリンとは主に狭心症発作時に発作を押さえるための薬です。

ミオコールスプレーは付属しません。

医療用ニトログリセリンは持病を持っている方は常に持ち歩くものである。

であればオシャレなケースに入れてみてはいかがだろうか?

身近に使用している人がいる場合、プレゼントにも最適である。

ラッピング(¥300)も承ります。

サイズ 35mm×90mm×(厚み)30mm

価格 5600円+税(448円)

本革製ニトロケースを
オンラインショップで購入http://shin-shop.com/SHOP/nit01.html

マレンマとは

イタリア、フィレンツェ近郊にあるワルピエ社(ヌメ革の最高峰と言われるブッテーロを生産していることで有名)が100%タンニン鞣しで時間をかけて仕上げた素あげの革。

素あげとは表面に顔料などを吹いていない仕上げのことで、革の表面の本来の質感が味わえます。そのため、革にもともとあるシミや皺、牛が生きていた時の傷跡等があり、一枚一枚違った表情を見せています。

革を曲げると下地の色が見えるプルアップ加工により、透明感と色むら感は他の革では味わうことはできません。

ブッテーロよりも多量のオイルが含まれているので、使い込めばすぐさま光沢が増してきます。

また、引っ掻き傷等付きやすい革ですが、使っているうちに内部に含まれたオイルにより、その傷さえもいい味に変わっていきます。

生産にとても時間がかかる革なので、時折在庫不足になるため納期がかかる場合もあります。

是非、イタリア伝統の技で鞣された革を味わってみてください。

モニターの環境、革の仕入れ時期により、若干の色味の変化があります。

HOME   レザーウォレット(革財布)/革小物/革製帽子の販売【SHIN】Home.html

SHINの商品は全て1931年製のSINGER足踏みミシンで製作されています。

生産効率は高くないですが糸締まりが良く、小物からバッグまで作ることが出来るオールマイティなミシンです。ビンテージのミシンを使うことで、良いモノをメンテナンスしながら長年使うというSHINの理念を体現しています。

そして、足踏みで1針1針縫うことでハンドメイド特有のあたたかみが生まれます。